Whitepapers-JP

Qt QuickアプリケーションをQt for MCUsへポーティング_The Qt Company

Issue link: https://resources.qt.io/i/1226997

Contents of this Issue

Navigation

Page 0 of 12

ホワイトペーパー Qt Quickアプリケーションを Qt for MCUsへポーティング Qt Quickユニファイドアーキテクチャを基盤としたアプローチ 本ホワイトペーパーでは、既存のQt QuickアプリケーションをQt for MCUsを使 ってマイクロコントローラ(MCU)にポートした具体的な事例をご紹介します。 今回のプロジェクトでは、デスクトップ、モバイル、および組み込みシステムで展 開する既存の「HomeChef」アプリケーションのポートを行いました。すべてのデ プロイメントでユニファイドアーキテクチャを用いていますが、ユースケースとOS は異なります。また、MCUポートを含め、コードベースとツールチェーンを共有す ることで、ブランドアイデンティティの確立を図っています。 本ホワイトペーパーでは、Qt for MCUs 1.0を使ってQt Quickアプリケーションを 480kbまで縮小させ、STM 32F769にポートするプロセスの詳細をご紹介します。 また、ごく短期間でいかにしてさまざまな課題を解決し、通常であればよりパワフ ルなハードウェアを必要とする高いパフォーマンスを実現したか、その詳細をご 説明します。

Articles in this issue

Archives of this issue

view archives of Whitepapers-JP - Qt QuickアプリケーションをQt for MCUsへポーティング_The Qt Company